PINES VISION


O1 学生のための正しい英語教育

英語は学問ではなく文化であり習慣です

私たちの英語教育の問題点は10年間英語を習っても外国人に会うと一言もまともに話すことの出来ない英語だということです。単語をたくさん知り、一生懸命文法を覚えても、それは頭の中の英語に過ぎません。したがって、自分が知っている単語を毎日何度もリピートしながら瞬間的に反応できるよう、完璧に口に覚えさせなければなりません。

私たちはいつも研修生の皆さんを中心に考えています。私たちの悩みは「どうすれば皆さんの役に立つ正しい英語教育ができるか」から始まります。学習に最適な場所を見つけるために、フィリピンのあらゆる都市を何度も訪れて調査し、長い期間をかけて培ってきた少数精鋭の教育を通じて、最適な教科プログラムを開発しました。優秀な教師を選抜し管理するために、教師だけの特別管理システムを構築し、円滑な教育に最適なスクール施設も新たにデザインしました。安心して英語の勉強だけに専念してください。朝から夕方まで続けられるActiveな教育方式が、10年間習っても一言もしゃべれなかった方に、英語に対する自信と実力を植えつけるでしょう。また、パインスに最初の一歩を踏み入れた瞬間から、皆さんの目標が達成される日まで、
私たちが常にそばでサポートいたします。

02 共同生活を通したチームワーク訓練

共生の価値

私たちは個人のプライバシーと価値が尊重される社会に生きており、他人の価値を否定する権利は誰にもありません。しかし、私たちは個人の価値のみを追求するあまり、徐々に他人の価値、仲間の価値を忘れてしまってはいませんか?

学校での生活では自然に団体生活を経験することができます。多くの人たちと共同生活をする中で、多少不便を感じることもあると思います。しかしいろいろな人たちと共に生活し、お互いの悩みやおしゃべりを通じて、お互いを理解し、相手のことを思いやる生活は貴重な経験になります。仲間と共に夢を育てていく大きな喜びを感じてください。

03 未来のための国際指導者養成

世界観が息づくビジョン教育

 

私たちは英語という窓を通じて、日本という枠にとらわれず、世界に目を向ける国際指導者の育成を志しています。

パインスは2001年の開校時から、日本学生を受け入れ韓国学生と共に生活しています。

単純に英語という言語だけでなく、多様な人や文化に接しながら、世界的な視野や見識を広げ、さらには、地球家族という視点で自分を考える時間を持つことができれば、と願っています。