セブブルーオーシャン学院規約

◆学院規約◆

1 学研修登における付事

  1. 本アカデミーの研修手続き作成後、登録金15,000円を1週間以内に入金された方のみ申請が認証されます。登録金を入金していない場合、正式登録手続きはキャンセルされる場合があります。登録金は如何なる場合においても返金されません。希望登録を行う為に入学の4週前までには全ての登録を終わらせるようお願いします。
  2. 研修費の請求書確認後、入学の4週前までは全ての費用(授業料含む)を納入完了後、研修を受けることができます。
  3. 研修期間最小単位は4週を原則とし、4週単位で登録及び延長申請することが可能です。
  4. オンライン申請書受付確認後、3日以内に研修関係案内文をe-mailにて送付させて頂きます。

2返金

◎出国前の研修中止 

  1. 出国4週前研修中止:登録金以外は全額返金
  2. 出国3週前研修中止:登録金、違約金5,000円以外は返金
  3. 出国2週前研修中止:登録金、違約金10,000円以外は返金
  4. 出国1週前研修中止:登録金、違約金15,000円以外は返金

◎出国後の研修中止

  1. 返金要求は、必ず書面にて申請するようにお願いします。
  2. 授業申請の全体の期間を4週間単位で区分し、すでに始まった4週の研修期間に関して返金はされません。まだ始まっていない4週単位の残りの研修期間に対しては50%の返金となります
  3. 現地において研修中アカデミーの規則に沿わない行為により退学処分を受けた場合は、如何なる場合においても返金もいたしません。
  4. 書面申請後、事実確認を行ったのち、研修終了後の30日以内に要請された口座番号に返金送金いたします。

3 事件、事故及びその他

  1. すべての事件・事故に対する責任は本人にあり、学校・寮および外出先(旅行など)で発生した事件や事故に対する責任は本人が負う事になります。
  2. 自然災害時や航空会社の遅延問題など、不可抗力の問題による授業の欠損や研修中断に対してブルーオーシャンでは責任を負いません。また、予想外の紛争や、航空の遅延およびキャンセル、あるいは不可抗力によってブルーオーシャンで提供されるべきサービスがなされない場合も、本校では一切の責任を負いません。

4 研修期及び授追加事 

  1. 研修期間の延長は、学校の定員により先着順でおこなっています。
  2. 本校指定の延長期間に延長申請を作成しなければ延長受理はされません。そして、期間内に延長費の納付がされていない場合も受理されません。これにより、次の待機者の学生に延長の優先がわたります。
  3. 現地での研修中に科目追加をご希望の際は、まず現地のマネージャーと相談が必要です。すべての授業追加項目とスケジュールは、追加一週間前にご入金頂ければ、希望する授業を追加することができます。
  4. 既存の講師または授業が現地の事情によって変更することがあります。
  5. 研修期間延長費用は、延長申請後、確定時にご入金ください。
  6. 延長費用入金後に、ご本人が延長を取り消された場合、返金は研修費の50%になります。

5 授および講師

  1. 正規授業は原則、1コマ50分で進行され、休憩時間は10分です。
  2. 学生が20分たっても出席しない場合には、欠席扱いとなります。
  3. 授業は週に5日間行われ、4週間で20日間の授業のうち、公休日などの影響で18日間に満たない場合には補講授業が保証されます。
  4. 授業と講師を変更される場合、まずパインスのマネージャーと相談後、可能となります。ただし、グループ授業を1:1に変更することは出来ません。
  5. 1:1授業を追加されたい方は1時間P300で追加でき、4週間1:1授業を追加したい場合はP5,000の金額で追加することが出来ます。
  6. フィリピンの講師の場合、授業中該当する講師の紛争または退室、講師の資質不足(例,授業への遅刻または欠席,態度の不良 など),その他の理由で授業続行が不可能な場合他の講師に授業が変更する可能性があります。
  7. 学生のレベルが最低水準にも満たさない場合またはレベルが高い場合、本校は他の課程に再配置する権利があります。

第6 教育プログラム更 

  1. 本校は教科課程およびプログラムに対して、現地の事情に応じていつでも変更できる権限を保有します。

 

◆生活規則◆

 所持品の保管

  1. 個人の所持品の盗難時の責任は本人にあります。個人の所持品管理には十分に注意をし、貴重品を所持している場合には、フロントデスクまたはマネージャーに保管申請をするようにお願いします。

第2項 酒類の持ち込み及び飲酒

  1. キャンパスと宿泊ホテル内に酒類を持ち込むことは固く禁じられており、酒類の所持を発見した場合には、           学校の規定に従って警告処分となります。
  2. 飲酒後、他人へ暴行・危害を加えたり、学校の器物を破損した場合には、マネージャーの判断により日本 の保護者に連絡したのち、退校になる場合もあります。

第3項 同性及び異性部屋への出入り禁止

  1. 盗難やその他の事件・事故を防ぐため、宿泊ホテルの同性及び異性部屋に出入りする事は固く禁じられています。発見した場合は学校の規定に従って警告処分となります。
  2. 他の学生に迷惑がかからないように、夜9時から翌朝7時までは、部屋や廊下などでは騒がないようにお願いします。

第4項 外出・外泊

  1. ブルーオーシャンでは平日の外出が可能となっております。ただし、下記の門限に従わない場合には学校の規定に従って警告処分となります。

月曜日〜木曜日:23:00まで(祝前日含め)

金曜日・土曜日:26:00(夜中2時)まで

  1. 平日の外泊はいかなる理由でも禁止しています。週末の外泊は、金曜日の17:00までに外泊申請書を作成しマネージャーに提出するようにお願いします。

第5項 喫煙

  1. キャンパス及び宿泊ホテルの全ての建物内では、指定された喫煙場所でのみ喫煙が可能です。
  2. 指定された場所以外(教室内や部屋)での喫煙を発見した場合には、学校の規定に従い警告処分となります。

第6項 電熱機器の使用

  1. 火災発生防止のため、宿泊ホテル内での電熱機器の使用及び炊事は固く禁止しています。発見した場合には、学校の規定に従い警告処分となります。

第7項 ID着用と服規定

  1. ブルーオーシャンでは、学生と部外者を区別するために学生には学校IDの着用を義務付けしています。特に、キャンパスと宿泊ホテルへの出入り時には必ず着用するようにして下さい。
  2. 学生は常に、授業を受ける際に適切な服装と態度を心がけるようにし、守れない場合には教室への出入りを禁止する場合もあります。

第8項 保証金

  1. ブルーオーシャンのホテル部屋は、ホテルの資産です。部屋の施設を破損しないようにしてください。
  2. ホテル部屋の施設の保護するため、保証金3000ペソをいただいております。これは、施設の利用に問題がない場合に限り、授業の欠席ペナルティ分を差し引いた金額を退室時に返金いたします。
  3. ただし施設に損傷があった場合、損害費用はDEPOSIT(保証金)から控除されるか、もしくは追加で支払っていただくことがあります。施設のご利用は十分ご注意ください。

人情報の使用目的◆ 

本校は収集した個人情報を次の目的の為に使用いたします。利用者が提供した全ての情報は必要目的以外では使用されませんので利用目的が変更される場合は事前同意を求めます。

  1. オンライン申請及び管理
  2. オンライン申請を通して、本校での学生登録完了に必要な情報取得のため個人情報を処理します。
  3. 制限的本人確認認証施行による本人確認,サービス不良利用防止,各種お知らせ通信,苦情処理,紛争調整の為の記録保護などを目的として個人情報を処理します。
  4. 上またはサビス提供
  5. サービス提供、請求書発送、料金会計精算などを目的として個人情報を処理します。
  6. ケティング及び告に活用
  7. 新規サービス開発及びサービス提供、イベント及び広告性情報提供及び参加機会提供、人口統計学的特徴によるサービス提供及び広告掲載、サービスの有効性確認、アクセス頻度把握または会員のサービス利用に対する統計などを目的として個人情報を処理します。

◆収集する個人情報の項目◆

本校は会員登録、顧客相談、各種サービスなど、基本的なサービス提供の為に必須情報と顧客に合わせたサービス提供をする為の選択情報とに区分して下記のように個人情報を収集しています。

1. オンライン申請書作成

  1. 必須項目:国籍、姓名、生年月日、性別、住所、携帯電話番号、自宅電話番号、保護者連絡先、E-mail、希望カリキュラム、部屋タイプ、研修期間
  2. サービス利用過程で、下記のとおり情報が自動的に作成されます。

-訪問日時、サービス利用記録、不良利用記録

  2. ジェント加入

  1. 必須項目:エージェント名、支社名、住所、担当者氏名、電話番号、E-mail、ホームページ
  2. サービス利用過程で、下記のとおり情報が自動的に作成されます。

-訪問日時、サービス利用記録、不良利用記録