日本人スタッフ紹介

学生のカウンセリング中!

こんにちは。PINESバギオキャンパスで日本人学生のケアを担当している西澤直秀です。

語学を学ぶ一番の方法はその言語の国に行って、たくさんの友達を作って、楽しく生活して、楽しく会話することだと思います。

現在、PINESの学生はほとんどが韓国人生徒で日本人生徒は小数です。もちろん日本語は通じないので、先生と話す時も友達と話す時も英語を使うこの環境はしっかりと英語を伸ばしたい方、学びたい方にはとても良い環境だと思います。

そして、海外での語学留学は語学力を伸ばすだけでなく、とても多くのものを得ることができると思います。今までとは全く違った環境、文化、そして人々に触れることによって新しい自分を発見したり、友達との忘れられない思い出ができたり、人生においてとても意味のある期間になるはずです。

そんな新しい環境で、自分の可能性を伸ばし、いろんな経験をしていく皆さんをできる限りサポートしていきたいと思います。 英語に関心があって、もっと伸ばしたい!っという人、是非PINESに来てみてください^^

パインスバギオマーケティング課日本部門担当マネージャー 西澤 直秀


一緒に頑張りましょう!
こんにちは。2013年の12月からPINES クイサン・キャンパスでスカラーとして日本人学生を担当させてもらっています白石仁美(シライシ ヒトミ)です。PINESには2013年の9月に学生として入学し、その後スカラー制度の話を聞き、もっと英語を使える環境にいたいと思い決意しました。

私自身も生徒の経験があるので日本人学生が持つ悩みを生徒の目線から考え、より勉強に集中できるように生徒さんの手助けをしたいと考えました。

スカラーを約2ヶ月経験してみて感じた事は、生徒さん一人一人求めるものは違いますが、皆さん強い意志を持ち英語の勉強に取り組んでいるという事です。逆に私が生徒さんから多くの刺激を受け、それが励みとなっています。事務所では、もっとこうしたら良くなるのではという私の提案でも検討し取り入れてもらえるので、もっと日本の学生さんにも良いシステム・環境ができるように努力していこうと思います。

生徒さんには、「頑張って下さい!」ではなく「一緒に頑張りましょう!」という気持ちで力になっていけたらと思います。よろしくお願いします^^

日本人学生担当 アシスタント・マネージャー(スカラー) 白石 仁美


学生の皆さんと一緒に取り組んで行きたいです!
こんにちは。PINES・アカデミー,クイサン・キャンパスでスカラーとして、日本人STAFFをさせていただいています、松上 有希(マツカミ ユキ)です。

PINESに114期生として入学し、6ヶ月間学生として研修していました。私の場合、英語をゼロから始めました、というのも中学1年生の初版レベルです。授業はもちろん全て英語で進行されます。そんな私でも、先生方が一から丁寧に教えてくれるので心配ご無用です!今となっては、先生と自由にコミュニケーションを取れるくらいまでになりました。そして、PINESが私に合う私なりの授業そしてスパルタのおかげだと核心して言う事ができます。

ところで、なぜ私がフィリピンに留学をし“英語を学ぼう!”と思ったのかというと。

最初に挙げられるのは環境です。環境が変われば自分のモチベーションも上がります。英語は日本でも学べるという方もいらっしゃると思いますが、そもそも英語を使う機会が無い英語を学ぶ必要性も感じにくいですよね。ここにくればほとんどは外国の方なので友達を作りたいと思ったら、コミュニケーションの方法は英語だけです。また、日本の学生も“英語を学ぶ”という同じ目的意識を持った仲間達なので、お互いに高めあえます。

この“環境”が私には凄く助けになりました。

次の理由として、カナダやアメリカ、オーストラリアでもなくフィリピンを選んだのは日本から飛行機でたったの4~5時間の位置にあるということと、なにより“費用が他の国よりも圧倒的に安い!!”という所です。英語を勉強する国として、良い条件が揃っています。

最後に、今後の意気込みを話します。1つ「PINESのSTAFFとして精一杯業務に取り組むこと」、二つ「学生の皆さんと、一緒に英語を学び自分のものにして帰る」、三つ「英語だけではなく素晴らしい思い出をここフィリピンでつくる」です。

学生の皆さんと一緒に取り組んで行きたいです。どうぞ宜しくお願いします。

日本人学生担当 アシスタント・マネージャー(スカラー) 松上 有希


学生の皆さんと一緒に取り組んで行きたいです!

Magandang tanghal!!

(マガンダン タングハリ┃タガログ語:こんにちは

ここフィリピン・バギオのパインスアカデミーで、日本人スカラーをやらせて頂いているヨシです。私は主に、日本人の方に向けた基礎英文法の授業を行っています。パインスで英語を学ぶ良い点の1つは、すべての授業が英語で行われている点です。しかし、日本語でも分かりづらい英文法を英語で説明されたら、理解するまでに時間が掛かってしまいます。この無駄を省き、限られた時間の中で、より効率よく英語を学べたら素晴らしいと思いませんか?

私は、先に述べた基礎英文法の授業を通し、皆さんが本アカデミーで、より多くを吸収できる環境、そして英語を楽しむ環境の実現を、微力ながらサポートさせて頂きます。

Let’s enjoy English!

パインスアカデミー・インターン学生 倉本貴樹(くらもと よしき)