会話とスピーキング集中訓練(PINES・ESL)パワースピーキングカリキュラム

フィリピン最高の名門PINESのスパルタESLコースです。
この新プログラム”パワースピーキングコース”は、パインス長年の経験とノウハウを通して研究、
開発されました。
各レベルのカリキュラムをしっかり習得すれば、学習目標を達成すると同時に各レベルに必要な実力が身につきます。
これは、自動的に次のレベルに移っていくのではなく、テストをパスしないと次のレベルに上がることができないため、
本当の実力アップに繋がります。

パワースピーキング-12レベルの教育内容

レベル コース名 コース目標
1:1授業 4時間 グループ授業(4:1) 4時間
Level 1 英会話
入門コース
TOEIC400点未満(目安)
英会話の基本は自信を持って話してみることです。
このコースの目的は、英語の基本単語と基本文章パターンを習得することによって、英語でのコミュニケーションを可能にし、
大きな声で音読(シャドーイング)の反復練習を通じて、個人の意志を表現する方法を習うコースです。

Level 2
Level 3
Level 4 英会話
基礎コース
TOEIC400~700点未満(目安)
会話力を上達させる近道はリスニング力をアップさせることです。
このコースでは会話力とリスニング力を一緒に向上できるように、様々なテーマにともなう単語の拡張と制限的な対話内容を長く継続できるように練習します。 また、多様な表現を共に習い、より早く英語力を向上できるようにサポートするコースです。

Level 5
Level 6 英会話
中級コース
TOEIC700~850点未満(目安)
失敗を減らすには、たくさん失敗することです。
このコースは、ずっと英語学習を続けてきた学習者が、実力を維持するために、また、偏った英語力をしっかり矯正します。また、会話に必要な理論を学習すると同時に失敗を減らし、会話力を一層高めることができます。

Level 7
Level 8 英会話
上級コース
TOEIC850点以上(目安)
ネイティブ並みの英会話力をつけるためのパインスの最終過程です。
難易度が高い言語の使用、学術的で専門的な内容も共に扱い、英語の背景知識を深く学習し、英語圏でも不便のないよう、会話水準を最高レベルに到達させます。
Level 9
Level 10

※パインスでは、毎ターム3回のテストがあり、1ターム(4週)を基本とし、
テストを通過できなかった場合、自動的に次のレベルに行けず、そのレベルをもう一度履修します。

Power Speaking Program(Power ESL)のカリキュラム目標 / 教科紹介


1)
入門(Refresher)コース

対象Level 1/ Level 2/ Level 3

英会話の基本は自信です。このカリキュラムは意思疎通の難しさを基本単語の拡張及び英語パターンの学習を通して解消させます。また、反復的な学習を通して個人の意思を表現する方法を教えるカリキュラムです。

1on1 科目 教材 教材説明
Basic Reading Let’s Read
Reading Adventure
Reading Success

英文を読む事にまだ慣れていない初心者がよく間違える発音を、何度も繰り返し矯正することで英単語を読めるようにし、発音矯正後、文章を自然に読めるようにします。
Basic Vocabulary Workbook
Conversational Bytes
Touch Stone
英語に初めて触れる初心者のための必須単語を習得し、会話をする時に適切な単語を選択できるようにします。最終的には単語と基礎文法を組み合わせ文章を作れるようにします。

Basic Conversation GS Index
Talk Talk Talk
初心者向けに英語の基礎である品詞を学習し、その後よく使われる文章を実際に声に出して練習し、英語で自然な会話ができるようにします。
Intro-Comprehension Point of View
American Headway

簡単な会話を可能にします。英語を理解できるよう読解(基礎)を集中的に学習し、それを通して長文の問題も理解できるようにします。

4on1 科目 教材 教材説明
Basic Listening Basic Tactics
Developing Tactics

音読を繰り返す学習からリスニングの基礎をしっかりと固めることのできる“ディクテーション”を通して短い会話を理解できるようにします。
Basic Pattern Basic Pattern 基礎的な会話を成り立たせるためには、まずよく使う動詞のパターンを覚える事が重要です。必須基礎パターンを通して対話を可能にします。
Basic Discussion Everyday Encounter
Story Conversation
Let’s Talk

生活していく中でよく直面する状況に対する適応力を高めるため、日常で頻繁に使われる英語を学習します。日常英語を学習後には意見交換ができるよう討論の基礎も学習します。


2)
基礎( Bridging Ⅰ)コース

対象Level 4/ Level 5

会話は“リスニング”と密接に関係して、向上していきます。このカリキュラムでは会話とリスニングの実力を共に向上させられるよう、多様なトピックによって、単語数を増やし、短文のみの会話から長文会話が出来るように促していきます。同じく多様な表現を同時に学ぶことで英語の実力向上を加速させます。

1on1 科目 教材 教材説明
Intermediate
Reading
New Century Reading
Reading Advantage
英語が母国語ではない学習者の間違った発音を繰り返し矯正していくことで中性化し、自然なトーンになるよう集中的に学習していきます。
Paragraph
Building
Weaving It Together
Practical English
英語の土台となる基礎文法と、語彙(ごい)の拡張を試みることで、簡単な単語の羅列から文章を作れるよう学習していき、ひとつのトピックに対して実際に文章を構成できるようにしていきます。
Interaction Talk Talk Talk
Viewpoints and
Perspectives
Impact 3

簡単な会話から様々な主題に対し深く討論していくことで、日常生活でよく使われる会話のスキルを、口から自然にでてくるよう学習していきます。
Expressions
in Use
Can You Believe it2
A Journey with Idioms
Everyday Idioms
一単語一単語に焦点を当てていた入門英語から、単語と共によく使う慣用句や熟語に焦点を広げることで、幅のある英語の理解と実用性を高めます。
4on1 科目 教材 教材説明
Developing

Listening Skills
Developing Tactics

Expanding Tactics

音と単語を一致させる入門英語から基礎コースでは会話の理解と経験を元にした様々なトピックに関する音声を聞いて、リスニングスキルを向上させることに重点を置いていきます。
Intermediate
Pattern
Pattern 基礎パターンから日常会話でよく使われる会話のパターンを学習し、さらにそれを理論的に理解できるようパターンの中に含まれた文法も一緒に学習していきます。
Communication
Enhancer
Let’s Chat 様々な主題とイシューに対して議論しいき、そこに含まれた単語を拡張させます。一つ一つのテーマの難易度が高く、模範解答を通してその主題に論理的な回答ができるよう様々な角度から理解を深めていきます。


3)
中級(Bridging Ⅱ)コース

対象Level 6/ Level 7

英語学習は多くの時間を要しますが実力を維持するため、また一方に偏った英語の実力のバランスを保つカリキュラムとなります。また、英会話に必要な理論を学ぶと同時に失敗を減らすカリキュラムで、英語の実力を一気に伸ばします。

1on1 科目 教材 教材説明
Proactive
Reading
Reading Challenge
Power Up Reading
入門・基礎コースで習ったものとは違った、例外的な発音と抑揚を学習しリーディングとスピーキングの幅を大きく拡張します。
Dynamic
English
Speak Up 関心がある主題に対して、今まで学習してきたものを最大限に活かし討論していくことで、さらに正確な英語を身に付けていくことに重点を置いています。
Speaking
Tactics
Patterns and

Expressions

Situational English

典型的なパターンからネイティブが日常生活で使う表現を学習し、練習することで英語を母国語とする人が実際どのようなパターンを使っているのか知ることでリアルなネイティブ表現を学習します。
Essential Phrasal
Verbs in Use
All Clear

A Year in the life
of an ESL Students
会話の実力を一層高める表現、単語、熟語を一緒に学習していき、表現力をネイティブ水準まで伸ばし、単語の拡張を通して作文と会話を同時に活用できるように学習していきます。
4on1 科目 教材 教材説明
Advanced
Listening
CBS
Let’s Listen

学習用のリスニング教材ではなく、実際外国人たちが普段見て、聞いている音声を通してリスニング力を向上させる戦略を学習し、映画と実際の放送で流れる生の声を勉強し理解力を高めます。
Essay
Writing
Forum
Workbook
It’s your turn

基礎コースで習う作文を見直すことで文章力向上に重点を置き、エッセイのアウトラインを作成する方法と短文を活用した、長文の作成方法に焦点を置いて様々な方法でエッセイを作成する学習をします。


4)
上級(Expanding)コース

対象Level 8/ Level 9/ Level 10

英語のネイティブ並みの実力水準で会話できるようになるためのパインスの最終カリキュラムです。難易度が高い英語の使用し、大学で学ぶようなで専門的な内容も一緒に扱います。英語におけるより深い知識を学習し、英語圏でも不便無く会話できる水準にします。

1on1 科目 教材 教材説明
Academic
Reading
Strategic Reading
Power Reading
Scholastic Reading

入門から中級コースまでのリーディング科目は発音、抑揚、連音、トーンを矯正し自然にリーディングに焦点を置いて勉強していたのに対し、上級コースのリーディングは自然にリーディングができるようにすると同時に読解力を向上させる様々な主題が載った学術的で専門的な問題を学習していきます。
Idiomanic Phrasal Verbs
Idioms 101
Business Idioms
実生活とビジネスで使われる重要な表現を学習すると共に、講義室内で可能なアクティビティを通して実用的な会話スキルを身に付けていきます。
Concept
Exchange
Exchange Views
CNN Breaking News
Interact
日常生活の主題、CNNに登場する世界的イシューを使って、アカデミックリーディングに活用できる一般的な読解だけではなく、示唆的内容を把握し個人の意見をしっかりと表現できるよう会話力を向上させることを目標としています。
Advanced
Speaking
Training
Accent Acquisition
and Analysis
Speech Accent
Rhetoric

ネイティブ水準の会話レベルへと向上させるため抑揚を矯正する最終段階です。この段階では持続的なリーディングの反復学習ではなく、英語を母国語として使う人と母国語として使わない人を比較する教材を使い、その違いを一緒に学習していきます。また、英語の学習に広く使われている世界的に有名な演説を通して、個人の弱点をなくすのに重点を置いています。
4on1 科目 教材 教材説明
Listening
Empowerment
Audio Visual

CNN

Listening Skills

Enhancement

中級コースから学習してきた内容を基盤にリスニング力をアップさせるため膨大な内容の資料を見聞きし、シチュエーションに対する理解力を高め字幕なしで聞き取れるよう勉強します。
Public
Speaking
Discourse

This It It

Voice It Out

ニュースレポートの作成、人前での演説、パワーポイントを準備するプレゼンテーションを通してパブリックスピーキングのスキルをアップさせ、大衆の前に立つ練習を通して瞬時に英語で説得力あるスピーチできるよう練習します。
Language
Exchange
Interchange

Point of Contention

Headlines
語彙の適切な選択だけでなく主観的な意見を論理的に話せるよう練習し、討論及び対話時導入部分から結論まで一貫性をもち有機的に話せるようスキルを磨いていきます。
Business
Communication
Career
Communication
中級コースではいろいろな主題と形式にあったエッセイの作成を通して文章力を向上させるのに対し、上級コースでは作文力をエッセイのみならず、ビジネスや形式にあった文章の作成、非形式的なメモの作成方法をプラスし、添削方法を一緒に学習していきます。また、作文力の基礎となる有機的で論理的な意見の羅列方法をミーティングや交渉の場でも活用できるよう学習していきます。