バギオキャンパス研修費用

この研修費は2016年3月26日登録者から適用されます。

■ 研修費案内


>入学前に支払う費用

登録金 15,000円 – 初めての登録時のみ(返金不可/1回支払えば、2回目以降は、頂きません)
海外送金手数料 2,500円
団体ピックアップ費 5,000円 (マニラ→バギオ 1回)
授業料 Power ESL(Power Speaking) 81,000円/4週 1:1授業/4時間
1:4授業/4時間
オプション授業/最大3時間
Pre-TOEIC/IELTS 85,000円/4週
TOEIC 90,000円/4週
TOEIC Speaking 90,000円/4週
OPIC 90,000円/4週
TOEFL 90,000円/4週
IELTS 90,000円/4週
Intensive Speaking 89,000円/4週 1:1授業/5時間
1:4授業/2時間
オプション授業/最大3時間
Premium Speaking/ Premium Senior 101,000円/4週 1:1授業/7時間
オプション授業/最大3時間
宿泊費 1人部屋 92,000円/4週 掃除・洗濯込み・食費3食提供、ただし、土日祝日は2食提供
2人部屋 72,000円/4週
3人部屋 62,000円/4週
4人部屋 52,000円/4週

 


※研修費用は為替の影響で変更する可能性があります。

※研修費用は、入学の3週間前までに支払い、支払わない場合は、研修登録が中止になる可能性があります。
1人部屋、2人部屋と4人部屋は、数に限りがありますので3ヶ月前に申請してください。


>現地到着後支払う費用

 

SSP 発給費 6,300ペソ – 1回発給時6ヶ月間有効,現地で申請
フィリピン政府から外国人学生が国内で勉強するための資格を与える一種の許可証です。
準備書類 : 写真2枚(5Cm*5Cm サイズ)
ACR I – CARD 3300ペソ – php2500(issuance fee) + php500(express lane fee) + php300(carrier fee)
フィリピンに60日以上滞在する学生は、ACR I-Card(Alien Certificate of Registration Identity Card – 外国人登録証)を申請しなければなりません。
4週&8週留学の方は申請の必要は、ありません。
ビザ延長費 1次 3,440 ペソ (38日, 8週時)
2次 約 4,710 ペソ (30日, 12週研修時)
3次 約 2,740 ペソ (30日, 16週研修時)
4次 約 2,740 ペソ (30日, 20週研修時)
5次 約 2,740 ペソ (30日, 24週研修時)
(この金額には、B.I Clearance feeが含まれています)
ビザは SSPとは別途に毎月移民局を通して、現地で1ヶ月単位で延長します。
延長費用は延長する月によって違います。申請は学校で代行します(代行手数料1回:100ペソ)
ホテル寮保証金
授業出欠Deposit
3,000ペソ – すべてのコースの授業で欠席時、1時間当りP20(約40円)のペナルティをDepositから差し引きます。器物破損時の弁償と欠席ペナルティを除いた残金は卒業時、全額返還されます。
電気/水道代 クイサン:実費 チャピス:1,000ペソ/4週
電気代 約1ペソ/1kmw 水道料金 約 151ペソ/1㎥
洗濯費 月 10kgまで学校が支給(超過分、個人負担)
教材費 現地でレベルに合わせて購入。約1000ペソ/4週


※現地移民局によってSSP、ACR I-Card、ビザ延長費は変更されることがあります。


>その他費用

空港利用料 航空券発券時、550ペソを航空券代金・の諸税等と共に支払います
航空チケット代 航空会社やシーズンによって金額に差があります
旅行者保険 現地でケガをしたり、病気になると、外国人は医療保険が利かず、高い治療費がかかります。保険に加入した場合、日本に帰国したときにフィリピンでかかった治療費の払い戻しが受けられます。できるだけ加入してくるようにしてください。


>研修費の納付方法

学費の納入方法は、事前の口座振込みとなっております。学費は、日本口座へご入金ください。

学費の入金方法 研修の3週間前までに納入する合計金額をパインス日本窓口口座(楽天銀行)へご入金してください。


>期間別研修費用 – 項目別

期間別研修費用
期間別研修費用

■ 返金規定

1. 返金請求は必ず書面の上で申請してください。
2. 登録のための登録金は、いかなる場合でもご返金いたしかねます。
3. 出発前のキャンセルは、登録金および違約金を除いた全額を返金いたします。

4. 受講申請した全体期間を4週単位で分け、既に始まっている4週の研修期間に対しては返金はされません。まだ始まっていない4週単位の残余研修期間に対しては50%を返金いたします。
5. 現地において研修中に学校規定にそむく行動により退学処分を受けた場合は、一切返金いたしかねます。
6. 書類申請後、事実が確認されれば、研修修了後30日以内にご希望の口座に振り込みいたします。

■ 参考事項

授業:1日合計10時間(月〜金)
1:1(4時間)、1:4(4時間)、無料オプション授業(2時間義務)
※パインスでは生徒の方の実力に合わせた効果的なカリキュラムを展開しています。
※オプショングループ授業の定員は8〜12名です。
※オプショングループ授業は必ず毎日2時間参加義務となります。
※パインスでは金曜日も午後までしっかり授業が行われます。
※上記の授業時間は休憩時間も含まれています(1時間=授業50分+休憩10分)
※原則的に天災およびフィリピンの公休日には授業は行われません。ただし、授業欠損日が3日以上発生する場合、
土曜日などを使ってメイクアップ授業が行われ、最小授業日数18日が補償されます

※担当講師が授業を行えない場合、代わりの講師が授業を行うか、後日担当講師によるメイクアップクラスが行われます。
※マンツーマン授業はマネージャーとの面談後、現地にて追加することが可能です。価格は1時間あたり200ペソ(約400円)です。
※もっと勉強したい方のために週末に授業を追加することも可能です(ただし週末も働ける講師が見つからない場合は、提供できません)。価格は1時間あたり200ペソ(約400円)です。
※ルームメートは原則韓国人となりますが、部屋割りの関係で、やむなく日本人同士になることもありますのでご了承ください。
1対4クラスは日本人が2人以上になるときもあります。またグループクラスは、レベルテストの結果でクラス分けをしますので、1クラスに日本人が2人以上になることもあります。
※ 1日 3食提供(ただし土-夕食, 日-朝食, 公休日 3食中 1食は提供されません)
2人部屋と1人部屋は少ないので、3ヶ月前にはお申し込みくださるようお願いいたします。
※洗濯は一人あたり10キロ/月まで無料です。学生の洗濯量平均は6〜8キロ/月です。超過分は学生負担となります(レギュラー30ペソ(約60円)/1キロ)

※差額の追加費用を払えば、現地でコース変更も可能です。