スペシャルスパルタプログラム紹介

本人がスランプであったり、より厳しいスパルタ プログラムを望む学生のための一日12時間特別学習プログラムです。 KI/PLI/SUNGとは、韓国語でキピルコソンゴンハジャ(意:必ず成功するぞ)の略で、学生の学習管理を体系的に手助けすることと同時に、短期間で最大限の効果を出すための集中教育プログラムです。また短期間での上達のために、必ず通過する過程と学習方法を繰り返し、習慣化させることによって、英語に触れる時間を最大限にする学習方法訓練プログラムです。特に緊張感が緩くなりやすい最後の月に申請しても高い効果を得ることができます。

KIPILSUNGとは?(スペシャルスパルタプログラム紹介)

キッピルソンとは、学生たちの学習管理を体系的に助けると同時に短期間で最大限の効果を出すための集中教育スパルタプログラムです。 2012年5月26日より新しいプログラムに生まれ変わったキッピルソンは、趣旨を英語勉強時間最大化でなく、学生個人の弱点であるリスニングまたは、スピーキングを集中的に強化して集中攻略することができるようにデザインされました。 既存のKPS卒業者らのフィードバックを積極的に受け入れた結果、授業の量よりは先生と共に自習できる時間を増やし、一日2時間、先生のモニタリングの下、個人的に分からない部分を質問して、復習できる十分な時間を持てるようにしました。 4週短期コースで2ヶ月目の学生から参加可能です。


KIPILSUNGの申請方法及び日程

1. 申請対象: 2ヶ月目以降から誰でも申請可能
2. 申請方法: Hot-Line前に設置されている各種書類作成デスクにある申請書を作成し、Hot-Line又は学習事務所に申請期間内に提出してください
3. 合格者発表: 毎学期最後の週の日曜日、午後9時 各コースの掲示板にて掲示されます
4. 参加費:3200ペソ/4週

KIPILSUNGスケジュール

TIME スピーキング集中コース リスニング集中コース
7:30 pm – 8:20 pm アメリカンアクセントトレーニング(発音、イントネーション、ストレス、リエゾン) ボキャブラリー、イディオム、ディクテーショントレーニング
8:30 pm – 9:20 pm Fluency in Speaking Thematic Discussion Useful Expressions, Comprehension, Speaking
9:30 pm – 11:30 pm 先生のモニタリング付Self Study 先生のモニタリング付Self Study



KIPILSUNG授業内容

A. KIPILSUNG INTENSIVE SPEAKING(スピーキング集中コース)

■1時間目: 発音中性化

この授業は英語を習う学習者の弱点である発音をAmerican Accent Speech Trainingを通じて、発音と抑揚を中性化させ、会話力を長期的に向上させることに焦点を置いています。 ニュース、雑誌、エピソード、引用句、有名な偉人らのスピーチに含まれている内容を活用して発音、抑揚、強勢および連音を具体的に学習し、学習者が会話に活用することができるようにします。また、様々な資料を通じて体系的な方法で言語を駆使できるようサポートします。


■2時間目: 雄弁力向上

テーマがある場面や写真を描写して、それに関連した語彙を拡張し、関連表現を習いながら言語力を向上させるのに焦点を置いています。 なじんだ写真の描写は学習者がテーマに関連したアイディアを集めるのを助けるだけでなく基礎が不足している学習者に自信を持てるようにします。 このような学習を通じて論理的に思考できる能力を育てられるようにします。 学生たちの活発な参加が必要なこの授業はグループ授業ですが、すべての学生たちが同等に発表し、自身の考えを自由に話せるようにします。

B. KIPILSUNG Specialized Listening(リスニング集中コース)

英語の多様な領域の中で、リスニング力の向上は最も目に見えない領域です。 その最もたる理由の一つは、やさしくて簡単に測定できる方法が微小なためです。 KPSリスニング授業はリスニングが脆弱な学生たちに合うように考案されて多様な方法でリスニング力を 拡張して練習することができるようにします。

■1時間目:ディクテーション(書き取り)トレーニング

リスニング力の基礎を固めるためのこのコースはリスニングの核心の単語をリスニング ファイルを通じて学び、その単語がどのように使われて発音されるのか反復的に練習することができるようにします。 語彙としばしば使われる慣用語句を反復的な学習を通じてはやくキャッチすることができるようにサポートします。

■2時間目:スピーキングトレーニング

リスニングとスピーキングは互いに相和補完の関係で向上します。 このコースは多様な対話文、一人独白などが入っているリスニングファイルを通じて基礎リスニング力、理解力、コミュニケーション能力を共に向上できるようにし、これと関連したスピーキングも共に練習することができるようにします。


KIPILSUNG参加者の感想



Jさん
私のパインス生活はとても濃厚なかけがえのない思い出です。その中でも、2ヶ月経験したキッピルソンを紹介します。

 4ヶ月のパインス生活で、リスニングKPS1ヶ月、スピーキングKPS1ヶ月を経験しました。

自分のリスニング力をどうしても改善したくて、最初はリスニングクラスを選びました。 4~5人という少人数で、とても濃厚な時間です。 レギュラークラスよりも少し難しいファイルを聞いて、ディクテーションと理解力を伸ばします。 授業を受けていた1ヶ月間は、難しいことが先立って、ストレスしか感じませんでしたが、 その1ヵ月後レギュラークラスのリスニングが以前よりも上がっていることに気づきました。 リスニングKPS、私の場合忍耐が必要でしたがお勧めです。

次に、スピーキングKPS。もともと、あがり症でシャイな私にとって、人前に立つスピーチは苦手で日本では避けていたことの一つでした。パインスに 来て、たくさんの先生に会って、自分の弱点を知り、それらを克服する為にもKPSに参加するべきだと思い、スピーキングKPSに参加しました。たくさんの友人がスピーキングKPS薦めてくれたことも参加理由の一つだと思います。KPSスピーキングは毎日2時間の授業があり、そのどちらもスピーチをします。最初はとても緊張してましたが、先生とクラスメートの笑顔が後押ししてくれて徐々に緊張せずスピーチできるようになりました。スクリプトなしのスピーチはまだまだ時間もかかりスムーズにいきませんが、人前に立った時の緊張感は確実に減りました。心臓が脈打つ音がうるさいほどの上がり症だった私と今の私が同じ人物だとは、自分でも信じられないほどです。人は経験をして成長できるというのを身を持っ て体験できました。

 私のパインス生活。KPSがとても思い出に残ってますが、全ての思い出には先生とフレンドリーな韓国人の友達達がいます。私一人では何も成長できなかっただろうパインス生活、とっても思い出深いです。苦手な事をもっと克服できるよう、英語を始め学習したことを今後も継続していきたいと思います。

Rさん
難しい英文もすらすら読めるけど、外国人と話すとなると全く英語が出てこない。そういう自分を変えたくて、私は留学を決意しました。2ヶ月という短い期間で成果が出せるか不安でしたが、熱心な先生とやる気のあるクラスメートのおかげで、スピーキングの力は飛躍的に伸びました。本当にPinesを選んでよかったと思っています。

やる気と体力があって、Bridgingコースに進んだ方には、キッピルソン(スパルタプログラム)に参加することをお勧めします。私は8時間のレギュラークラスが終わった後、20:20~24:20までキッピルソンのオプション授業を受けていました。自由時間はほとんどなくなりましたが、Pinesのベスト オブ ベストの先生たちに習うことができ、非常に有意義でした。また、ずっと同じクラスメートと過ごすので、すごく仲良くなれます。 本当に思い切って留学してよかったです。ここで得たスキルが錆びないように、これからもがんばります!


Kさん
朝から夜までの授業についていけるのか、自分の レベルでやって行けるものなのか、最初は不安でした。 しかし、明るく、フレンドリーな先生達、クラスメート達の おかげで、楽しくも実りある日々を過ごすことができました。

最後の一カ月、私は朝から夕方までのレギュラークラスに 加え、午後八時から午前十二時までの特別カリキュラム 「Ki-Pil-Sung」に参加しました。人によっては体力的に大変 だとは思いますし、自主勉強の時間がたっぷり欲しい人にも お勧めできませんが、私にとっては非常に良いカリキュラム でした。自分が打ち込めば、打ち込むほど、確かな成長が 得られる場だと思います。




上記カリキュラム内容は、現地事情や研究の結果により変更されることがあります。 

他のオプションプログラムはこちらをチェック!

Copyright(c) 2005 Pines International Academy Inc. All Rights Reserved.